肥満からスリムボディへ華麗なる転身

肥満からスリムボディへ華麗なる転身

肥満を解消したいけど様々なダイエット方法や薬が出ていてどれがいいのかわからない、そんな悩みを抱えている人ばかりだと思います。こちらではそんな肥満に悩んでる方のために色々なオススメ方法を載せていきますので参考にしてみてください。

肥満解消に効く運動とは?

肥満解消では、歩くことが何よりも効果があり、役に立つ運動になります。
肥満というのは、身体の中に入れるエネルギーと外に出すエネルギーの関係で、取り入れる方が多ければエネルギーが身体に蓄積され、体重オーバーにつながるという図式になります。
もちろん、基礎代謝ということも関係してきますので、単純に運動すればいいということにはなりませんが、およそで言えば、食べるものの質量と運動量のあるなしで決まってくるといっても言い過ぎではないでしょう。
たかが体重ですが、年齢が高くなるにしたがってとても怖いことにつながりますので、警戒し、解消しなくてはなりません。生活習慣病と言われるものの中に、高脂血症、高血圧、糖尿病があり、これにウエイトオーバーが加わると、俗に言う「死の四重奏」になり、動脈硬化、虚血性心不全につながり、命に係わることになるわけです。
高脂血症、高血圧、糖尿病のならないため、あるいはなったときに直すときに大切なことは、いずれもスリムな身体にすることで共通しており、なんだかんだ言っても太っていることを直すことが最大のポイントになります。
さて主題の肥満解消に効く運動ですが、本格的に何かをしなくてはならないということではありません。こまめに身体を動かすことが一番大事なことなのです。こまめに身体を動かすことによって、基礎代謝が高まりますので、運動が少なくてもエネルギーの消費につながります。そして、太りにくい体質にもなっていくのです。
つまり、一日1万歩程度を歩くことの習慣化などが決め手です。だから、運動が少ないなと思ったら、バスや電車を使わずに、隣の駅まで歩くというような心がけが大事ですし、それも難しければ、エレベーターを使わずに階段を使うとか、エスカレーターも避けて、できるだけ階段を利用するといった具合です。通勤経路なら、最寄り駅の一つ前で下車して、歩いてみようといった、ちょっとした心がけで生活習慣が一大転換します。まずは、体脂肪率やBMIの数値を意識しながら、ちょっとした運動習慣をつけることです。一度習慣化されると、歩かないと気持ち悪いとか、歩くことが楽しくなるというように気持ちも変化して、肥満解消を後押ししてくれます。
もう一つの大きなポイントは食事ですから、カロリーオーバーにならないように、なってもできるだけ早めに解消するように心がけ、通常は腹八分目という昔からの教えなどを大事にすることです。
無理をして、一日一食などと言う人もいますが、それば身体の仕組みからして、太ることを促進してしまうので、要注意であることを付け加えておきます。